サキコーポレーション

スマートファクトリーの実現へ向けて「つながり」の先にSAKIができること

QUALITY DRIVEN Production絶対品質

ライン全体の品質をコントロールし生産効率を最大化します

SAKI 製品コンセプト

市場変化の中で、私たちは「QUALITY DRIVEN Production」をコンセプトに製品開発を行っています。

近年、生産設備と検査装置とのM2M連携に対する需要が増えてきています。私たちは、M2M連携を通して信頼性ある検査・計測結果を前後工程の製造装置にフィードバック、フィードフォワードのすることがスマートファクトリー実現の第一ステップであると考えています。
このために、まずハードウェアの絶対精度を確立するとともにソフトウェアの多彩な機能によって検査精度の信頼性を高めています。さらに装置稼働中の検査精度を自律的に維持する仕組みを作ることで、出力される情報の信頼性を高めて、IoTやAIといったこれからの技術へ対応していきます。

トータルラインアップがもたらすメリット

サキコーポレーションは、トータルラインアップを保有しています。

SMTラインのみならず、セレクティブソルダリングラインやX線検査ライン、コンフォーマルコーティングライン、全てのライン、工場全体を連携し、一括した品質管理ソリューションで、自動化、省人化を大幅に高め、生産性を向上させます。

SAKIの特徴


ダウンロード

カタログ請求

お問い合わせ
サービスに関するご質問・導入のご相談等、
何でもお気軽にご連絡ください。
COPYRIGHT © SAKI CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.