サキコーポレーション

スマートファクトリーの実現へ向けて「つながり」の先にSAKIができること

QUALITY DRIVEN Production

ライン全体の品質をコントロールし生産効率を最大化します

SAKI 製品コンセプト

市場変化の中で、私たちは「QUALITY DRIVEN Production」をコンセプトに製品開発を行っています。

近年、M2M連携にて生産設備と検査装置との連携するケースが増えてきています。私たちは、M2M連携を通して信頼性のある計測結果を生産設備に返すことがお客様のスマートファクトリー実現のために不可欠であると考えています。
それを実現するためには独自のハードウェアとソフトウェアにて高い生産性と精度を同時に実現することで、検査装置として確実な良否判定を図ります。さらにその性能を維持する仕組みを作り、精度の高いM2M連携につなげることで、信頼性のある結果を出力し、ライン全体の品質をコントロールします。

トータルラインアップがもたらすメリット

サキコーポレーションは、トータルラインアップを保有しています。

SMTラインのみならず、セレクティブソルダリングラインやX線検査ライン、コンフォーマルコーティングライン、全てのライン、工場全体を連携し、一括した品質管理ソリューションで、自動化、省人化を大幅に高め、生産性を向上させます。

SAKIの特徴


ダウンロード

カタログ請求

お問い合わせ
COPYRIGHT © SAKI CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.