2D AOI 製品

BF-Planet-XII BF-FrontierII BF-10Z BF-10D BF-TristarII BF-10BT BF-Comet10/18 BF-Sirius
インライン
/オフライン
インライン インライン インライン インライン インライン オフライン オフライン オフライン
基板
サイズ
M LL XXL M M M M LL
その他
特徴
デュアルレーン 両面 両面

BF-Planet-XII, BF-FrontierII, BF-10Z
インライン型高解像度高速外観検査装置

  • インライン型2次元検査装置
  • 基板サイズ別に3機種展開:330x250mm(BF-Planet-XII)、500x460mm(BF-FrontierII)、870x686mm(BF-10Z)
  • 撮像時間はわずか4秒(BF-Planet-XII)
  • 幅60cmのコンパクトボディ(BF-Planet-XII)

2DSOI_01

 

大型のテレセントリックレンズ光学系 により10µm解像度で高精細に不良を捉えることができます。撮像時には画像全体の明るさと位置収差をリアルタイムに補正します。このため長期にわたって安定した画像を得ることができます。さらに豊富なアルゴリズムと照明の組み合わせはどのような検査対象も見逃しません。
バーコードによる機種切り替えやお客様サーバーへのデータ出力など多彩なデータハンドリングが可能ですので、幅広いライン運用に対応します。

2DAOI_00

2DAOI_001

↑TOPへ戻る

BF-10D
インライン型デュアルレーン高解像度高速外観検査装置

  • DUALレーン対応コンベアを内蔵した高速インライン検査装置
  • Mサイズ基盤の撮像速度はシングルレーンと同じわずか4秒
  • レーン毎に異なるモデルの基板の検査も可能

saki_gm_pdm_pink_new

Dualレーンの高速生産ラインでも1ヘッドで対応可能です。手前レーンと奥レーンで同一モデルの基板を検査することも、異なるモデルを検査することも可能です。同一モデルの基板を生産する場合には、検査ライブラリを共有することもできます。
テレセントリックレンズ光学系による10µm解像度、豊富なアルゴリズムと照明の組み合わせ、バーコードによる機種切り替えやお客様サーバーへのデータ出力など多彩なデータハンドリング、1軸駆動のシンプルなメカニズムをもっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑TOPへ戻る

BF-TristarII, BF-10BT
インライン/オフライン型両面同時高速外観検査装置

  • インライン(BF-TristarII)、オフライン(BF-10BT)の2機種をラインナップ
  • SMT工程での落下物、飛散部品などの自動検出や、セレクティブソルダリングで搭載した後付け大型部品のハンダ検査など、最終検査工程に必要な機能を網羅

saki_gm_pdm_pink_new

両面同時検査装置を導入することで、従来表面裏面2工程だったものが1工程になり、ラインスキャン方式のコンパクトな筺体はセル生産ラインにも簡単に設置可能です。
スキャンの往路で表面を、 復路で裏面を撮像しますので、反対面の照明の写りこみが無く、安定した検査が可能です。
テレセントリックレンズ光学系による10µm解像度、豊富なアルゴリズムと照明の組み合わせ、バーコードによる機種切り替えやお客様サーバーへのデータ出力など多彩なデータハンドリング、1軸駆動のシンプルなメカニズムなどの特徴はすべて、他の2D-AOIと共通です。

↑TOPへ戻る

BF-Cometシリーズ, BF-Sirius
卓上型高速外観検査装置

  • 卓上型検査装置
  • 基板サイズ別に2機種展開: 330x250mm(BF-Comet10/18)、500x460mm(BF-Sirius)
  • 撮像時間はわずか5秒(BF-Comet18)
  • 出荷時に10µm/18µmの選択が可能 (BF-Comet10/18)

saki_gm_pdm_pink_new

オフライン機だからこそタクトタイムの短さは生産性を高めます。
いずれもテレセントリックレンズ光学系により高精細に不良を捉えることができます。画像全体の明るさと位置収差をリアルタイムに補正しますので、インライン機同様の安定性と再現性を実現しています。また豊富なアルゴリズムと照明の組み合わせにより、精度の高い不良検出が可能です。

 

↑TOPへ戻る