沿革

1994年 4月 会社設立
7月 KSP(かながわサイエンスパーク)にスタートアップ企業として入居
1995年 3月 外観検査装置の開発に着手
1996年 7月 自社ブランドにて、はんだ付高速自動外観検査装置<BF-1>発表
1997年 5月 海外向け出荷開始
2001年 3月 米国現地法人[Saki Technology Corporation of America]設立
(2005年12月 米国現地法人[Saki America,Inc.]に社名変更)
2002年 7月 中国上海現地法人[上海赛凯智能系統有限公司]設立
2003年 9月 西日本に営業所を設立
2004年 2月 本社を東京都港区へ移転
9月 中国深圳オフィス[上海赛凯智能系統有限公司 深圳事務所]設立
2005年 1月 世界初両面同時高速外観検査装置<BF-Tristar>発表
8月 台湾駐在員事務所[日商赛凯股分 台湾代表人办事处]設立
9月 「第3回勇気ある経営大賞」大賞受賞
9月 シンガポール駐在事務所設立
(2006年4月 シンガポール現地法人[Saki Asia Pacific Pte.Ltd.]設立)
2006年 2月 韓国駐在員事務所(Saki Corporation Korea Representative Office)設立
5月 ドイツ現地法人[Saki Europe GmbH]設立
2008年 2月 ISO9001:2000規格認証取得
2009年 2月 本社を東京都品川区へ移転
8月 3次元X線高速自動検査装置<BF-X1>発表
2010年 11月 タイ現地法人[Saki Asia Pacific Co., Ltd.]設立
2011年 1月 株式会社島津製作所とX線検査事業に関する業務提携
7月 桂テクノロジーセンター設立
2012年 5月 チェコ駐在員事務所(Saki Europe GmbH Czech Office)設立
9月 両面同時高解像度高速外観検査装置<BF-TristarII>発表
12月 デュアルレーン高解像度高速外観検査装置<BF-10D>発表
12月 3D自動外観検査装置<BF-3Di>発表
2013年 4月 XXLサイズ対応インライン型高解像度高速外観検査装置<BF-10Z>発表
2014年 2月 オフライン型両面同時高解像度高速外観検査装置<BF-10BT>発表
3月 PCB検査向けインライン3DX線自動検査装置<BF-X3>発表