ニュースリリース

2021/07/01

~ お客様とともにアフターコロナのグローバルな成長をけん引 ~

2021年7月1日

株式会社サキコーポレーション

 

株式会社サキコーポレーション(東京都江東区、代表取締役社長:小池紀洋、以下サキ)は、2021年7月1日付で、営業本部長に室谷達範(むろや たつのり)が就任したことをお知らせいたします。ウィズコロナ・アフターコロナの世界で進む工場の無人化・省人化やデジタルシフトを背景に、エネルギー効率の高い社会を実現する電子基板や半導体の生産工程における高品質な自動検査の必要性は飛躍的に高まっています。室谷は、アジア太平洋、ヨーロッパ、アメリカ大陸を含む世界全域の営業活動を統括し、SAKIの3Dはんだ印刷自動検査装置(SPI)、2D/3D自動外観検査装置(AOI)およびX線自動検査装置(AXI)の高品質な自動検査トータルソリューションを、世界中のお客様にお届けしてまいります。

室谷は、東京工業大学でロボット工学を修めた後、三井物産株式会社にて50か国以上でグローバルなビジネスとマネジメントの実績を積み、2021年4月よりサキの社員となりました。IoTやAI、ビッグデータをキーワードとするデジタル・トランスフォーメーション(DX)推進の専門的知見も活用して、今後、サキのセールスおよびカスタマーリレーションを統括し、お客様とともに業界全体のグローバルな成長をけん引いたします。

 

サキの代表取締役社長兼CEOの小池紀洋は次のように述べています。「室谷が、国際ビジネスに精通したキャリアを活かしてサキのグローバルな成長をリードしていくことを確信しています。私たちはお客様にとって価値の高い検査技術のトータルソリューションで、高品質なスマートファクトリー実現に貢献してまいります。」

 

以上

記事一覧へ